茨城県つくば市、土浦市、牛久市から、浮気調査の証拠収集、信用調査を秘密厳守、早期調査で素早く解決します。

つくば探偵事務所
お問い合わせご相談窓口<24時間受付>フリーダイヤル0120-34-1688

所在・信用調査

所在調査でわかること 出来ること 
解決できる事
お金の貸し借り、トラブルが発生したら  
■お金を貸しているのに、引っ越して住まいが
わからない。
■夫婦で別居しているが、住まいを教えてくれない。
■慰謝料・養育費を払ってくれず、連絡がつかない。
■調停・裁判に相手の現住所がわからない。
■どうしても手がかりから住所を調べたい。
住所がわかってからがスタートです。どのようにしたいかを打ち合わせさせていただき、場合によっては交渉に強い弁護士事務所をご紹介いたします。また、安心サポートがありますので、少しでも不安があるときは、ご相談ください。
逢いたい人はいませんか?どうしても気持ちを伝えたい人いませんか?
■お世話になった方にお礼の言葉を伝えたい。
■もう一度、会って話をしたい。   ■生き別れた家族に会いたい。
■昔の知人、恋人に会いたい。    ■偶然の出会いを作ってほしい。
あの時こうしたから、こっちを選んだから、ちょっとしたキッカケで人生が大きく変わります。人のご縁を大切に胸につかえている気持ちを、行動に移し新しい出会いのお手伝いをいたします。
信用調査でわかること、出来ること、
解決できる事
あれっ?と思うことがあったら
■話がコロコロ変わり、都合がよくどれが本当かわからない。
■上手い話ばかりで、もしかして詐欺では?
■最近、ご近所の様子が変に感じる。
おかしいなと感じて後で考えると、あれがそうだったのかと心当たりがあるものです。うまい話しにだまされない為にも安心材料として調査結果を有効に使っていただければと思います。
なぜ結婚調査が必要か。
こんなこと、ありませんか?
■相手の両親や家族の事を知らないのに、結婚の話の進みが速い
■すごく優しいけど、暴力・酒癖は大丈夫?
■この人と、結婚しても将来は大丈夫?
■相手の家族は仲が悪いようだ
■本人を見て、財産目当ての気がする 
あなたは、自信を持って大丈夫と言い切れますか?少しでも不安があるのならば、不安を安心に変える事が出来ますので、少しでも心配であればご相談ください。
実際の調査 結果の事例
実際の調査 結果の事例
■嘘つき
前妻との性格の不一致で離婚したと聞いていたが、実際には暴力がひどくて離婚していた。
■財産目当て
優しいけど働かない彼。結婚したら真面目になるかと思ったら、籍を入れた途端、女性遊びが多くなり、証拠を撮って離婚を切り出すと、慰謝料と財産分与をくれたら離婚すると言われた。
■家庭問題
結婚したものの、相手方の両親から色々と非常識な注文が…とてもじゃないけど、耐えられずに相手方の親戚にて調査すると、前の奥さんの時も同じだったからね、とのこと。

この結婚はどうなるのか

2018年2月14日現在


秋篠宮眞子さまと小室圭さんの結婚の儀式が1年間延期されました。

皇族方の結婚の儀式が延びることは、余程のことがない限り通常はないものです

皇室としては、皇族方の神事や行事は、慎重に何ヶ月も前から調整し、最適な時期に
スケジュールを作成していますので、今回のような結婚の儀式を延期するという事は、
皇室がいかに慌てふためいているかが伺えます。

延期の理由としては、天皇陛下の退位と、新天皇陛下の即位の儀式を優先させるためと
言う事らしいですが、皇室として最適なスケジュールを組んでいるわけですから、
苦し紛れの理由としか聞こえないです。

週刊誌にて、小室圭さんの家族の金銭問題とトラブルが世間をにぎわせていますが、
今のままで皇室としては、結婚を認めるのは難しいのではないでしょうか?

今回の結婚の儀式を延期する決断を発表したことから、皇室としては、
出来れば結婚を再考する時間が欲しい、もしくは、小室さんの母親側から
事情を聴いているはずですから、収束して状況を見極めるための時間が、
必要と判断したのかと思います。

一般の方であれば、警察に呼ばれ事情聴取を受けることもありますが、
さすがに、宮内庁が許可することはないでしょうし、あったとしても、
警察に事情聴取を受けたなどとは公表されないと思います。

結婚の儀式が延期するほどの破壊力が、今回の週刊誌にあったわけですし、
仮に報道が事実で警察に事情聴取を受けるなどしたら、皇室としては一大事であると思います。

今回の延期がどのような結果になるかはわかりませんが、
少なくとも破談になる可能性も含まれていると思います。

秋篠宮眞子さまも小室圭さんも、恋愛で一緒になりたいだけでは
結婚できる立場でないことが今回の延期で思い知らされたのかもしれません。

果たして、今後どうなるのでしょうか?

私の知りうる限り、今まで皇室関係者の結婚相手は、相当な調査を行っていたはずなのですが、
皇太子徳仁親王妃雅子さまの結婚辺りより様子が変わってきたようにも思えます

やはり、皇室も一般も、倖せになるには事前の調査を行い、
分析と冷静な判断が重要なのではないでしょうか?