茨城県つくば市、土浦市、牛久市から、浮気調査の証拠収集、信用調査を秘密厳守、早期調査で素早く解決します。

つくば探偵事務所
お問い合わせご相談窓口<24時間受付>フリーダイヤル0120-34-1688
東電さん、
2017.08.25

[東京 24日 ロイター] – 東京電力ホールディングス<9501.T>は24日、2011年3月の福島第1原発事故発生後の米軍による被災地支援活動、いわゆる「トモダチ作戦」に従事したという米国居住の157人が、放射能被ばくによる被害を受けたとして、50億ドル(約5450億円)の基金の創設や損害賠償を求めて米国の裁判所に提訴したと発表した。

東電によると、157人は今月18日、米カリフォルニア州南部地区連邦裁判所で提訴。損害賠償の請求金額は訴状には記載されていないという。

同社は、2013年3月15日付で米国で同種の提訴(24日時点の原告数239人)を受けており、今回の原告は同訴訟との併合を求めているという。

提訴に対し東電は、「原告の主張、請求内容を精査して適切に対処する」としている。業績への影響は不明だという。

(浜田健太郎) ロイターさんより

 

以前から原発事故時に手伝ったアメリカの軍人さんに訴訟を起こされていました

今回は追加みたいですが、要は被曝したから請求されているわけで

これが認められたら、関東圏の人は保証してもらえる気がしますが・・・

 

現に、在日米軍基地に立ち寄っていたアメリカの軍艦は原発事故時に

慌てて日本から離れた軍艦がありました

被曝すると他の国の米軍基地に立ち寄れなくなるからでして

 

ということは、当時、枝野幸雄さんは、安全ですから・・・と言ってましたが

本当に安全かどうかはわからないですね

 

ハッキリしていることは

枝野さんの家族は海外に避難してましたし

天皇陛下も皇居から知られないように避難していました

天皇陛下も非難するくらい危険だったと言う事です

 

せめて、本当のことを話して欲しいものです

 

 

茨城県つくば市、つくば探偵、事務所