茨城県つくば市の探偵事務所 浮気調査・家出行方調査など秘密厳守と安心サポートで早期解決します
つくば探偵事務所

お問い合わせご相談窓口<24時間受付>フリーダイヤル0120-34-1688
Home > インフォメーション
月のレアメタル
2017.07.25

【AFP=時事】乾燥して荒涼とした天体と長年考えられてきた月には、地中に驚くほど大量の水が蓄えられているとの研究論文が24日、発表された。地球から月探査にやって来た人々が、この水でのどの渇きを癒やす日が来るかもしれないと研究者は話している。

【特集】地球の衛星「月」 ─ 月食、アポロ計画、スーパームーン

 論文の共同執筆者で、米ブラウン大学(Brown University)博士課程修了研究者のリ・シュアイ(Shuai Li)氏は、AFPの取材に「今回の研究では、周回探査機の観測データを用いて、月の内部の水を示す痕跡を月全体で確認した」と語った。「こうした水は、未来の月探査のための原位置資源として利用される可能性がある」のだという。リ氏は現在、米ハワイ大学(University of Hawaii)の所属。

 月は「完全乾燥」の状態にあるという科学者らの認識が変わったのは約10年前。米航空宇宙局(NASA)の有人月探査ミッション「アポロ(Apollo)計画」で地球に持ち帰られた小さなガラス粒子に、生命の必須要素の水が含まれる科学的証拠が発見されてからだと、リ氏は指摘する。

 ブラウン大のチームによる今回の研究は、月の表面全体に分布する多数の火山性堆積物に、周囲の領域に比べて「異常なほど大量の閉じ込められた水」が含まれることを明らかにしている。

 研究チームによると、月の表面下からのマグマの爆発的噴火によって形成されたガラス粒子で構成されると考えられる古代の堆積物で水が発見されたことは、月のマントルが驚くほど水に富んでいるとする説を大きく後押しするという。

24日の英科学誌ネイチャー・ジオサイエンス(Nature Geoscience)に発表された最新論文の主執筆者で、米ブラウン大学(Brown University)地球環境惑星科学科のラルフ・ミリケン(Ralph Milliken)准教授は「カギとなる問題は、アポロのサンプルが示しているのが、月内部の大半の状態なのか、もしくはそれ以外は『乾燥した』マントル内にある異常または特異的と思われる水が豊富な領域なのか、そのどちらなのかということだ」と話す。

■堆積物の分布がカギ

ミリケン准教授は「水を豊富に含む堆積物の分布がカギを握っている」としながら、「こうした堆積物は月の表面に散在している。これにより、アポロのサンプルで見つかった水は、その場だけのものではないことが分かる」と指摘した。

また「周回観測機のデータを調べることで、アポロや(旧ソ連の)ルナ(Luna)計画などの探査ミッションではサンプル採取が1度も行われなかった月面の広大な火山砕屑堆積物を調査できる」と説明し、「堆積物のほぼすべてが水の痕跡を示しているという事実は、アポロのサンプルは特異的なものではなく、月の内部の大部分に水が多く含まれる可能性があることを示唆している」とも述べている。

 月をめぐっては、太陽系の歴史の初期に火星くらいの大きさの天体が地球に衝突し、その際に飛び散った破片から形成されたと考えられている。しかし、水の形成に必要な水素が、この衝突で発生した熱を切り抜けることは不可能だと科学者らは推測していた。それでも「月の内部に水が存在する証拠が増えていることは、水が何らかの方法でこれを切り抜けたか、もしくは衝突直後の、月がまだ完全には固まっていない時期に、小惑星や彗星(すいせい)によって水が持ち込まれたことを示唆している」と、リ氏は話す。

なお、火山ガラスに含まれる水はごく微量にすぎないが、堆積物は広大であり、この水を抽出できる可能性もある。

このことについてリ氏は、「月の極にある影の領域に水氷が存在することが他の研究で示唆されているが、火山砕屑堆積物はそれよりアクセスしやすいと思われる」と述べ、「未来の月探査に訪れる人々が地球から大量の水を持ち込まなくても済むようになるのであれば、それは大きな前進となるものであり、今回の結果は新たな代替案の一つを示唆している」と続けた。【翻訳編集】 AFPBB Newsさんより

 

月に水があるのはだいぶ前から、わかっていたと思うのですが・・・

だから、アポロにて人類が降りた時に、月の表面は乾燥していなく

宇宙飛行士の足跡がクッキリ残っていたんですけどね

 

月の内部はレアメタルが、たくさんありますから

月でレアメタルを採掘出来たら、超お金持ち

 

 

茨城県つくば市の、つくば探偵事務所

 

 

 

災害時に助かるために
2017.07.24

秋田県の佐竹敬久(のりひさ)知事は、大雨を受けて開かれた23日午前の県の緊急会議を欠席した。県によると、佐竹知事は22日朝から私用で友人と宮城県大崎市に出掛け、同日夜になって秋田県内に避難指示などの災害情報が出ていたことを知ったが、すでに飲酒していたため、宮城県内にとどまったという。

23日早朝に秋田県の担当者と連絡を取り、昼前に緊急の連絡会議を開くよう指示。自身も車で向かったが、同県大仙市内で国道が通行止めになっており、間に合わなかったという。

県秘書課は「副知事や部局長らを集めて午後1時過ぎに本庁で報告を受け、その後の指示を出したので問題なかったと思っている」としている。県内では、前日の22日午前に能代市などに避難準備の情報が出ていたほか、同日夕には美郷(みさと)町に避難指示が出ていた。

佐竹知事は23日夜、読売新聞の取材に対し、「今から考えると、22日の夜早めにタクシーで秋田に戻ればよく、見通しが甘かった。会議に欠席したのは自分の責任だ」と話した。

読売新聞さんより

 

地震や水害、生き延びるには

安全な地域に住む

日頃の備え

自然災害補償付きの保険の加入

など、ありますが

 

秋田県の知事さんのように

危ない事、面倒なことを部下、他人まかせだと

ある意味安全です

 

「たとえ火の中、水の中」とありますが

私はこう読んでます

「たとえ火のそば、水のそば」

 

危ないものにかかわらなければ

害がない

 

でも、警察官さんや公務員さんが

「たとえ火のそば、水のそば」もあるので

自分自身で日頃の備えが大事です

 

知事さんがお酒を飲んでる余裕が理解できないな~

やはり、平和の時はいいですが、緊急時には

頼れる人でないと

 

 

茨城県つくば市の、つくば探偵事務所

積水ハウス
2017.07.23

戸建て住宅を選ぶ基準

 

予算

丈夫さ(耐震性、耐久性など)

デザイン、使いやすさ

などあると思います

 

住宅は10年、20年後に差が出てきますが、

丈夫さで言うと、←地震国なので

 

どこのメーカーさんも丈夫ですよと、言いますが

解体屋さんいわく、積水ハウスの解体は

一番大変でやりたくないようです 笑

 

メーカーさんのアピールでなく

現場の意見が確かな情報ですね

 

探偵業界もいろいろですが

ネット広告バンバン出してたり

年間1000件調査してますとか←ウソ

 

調査のための調査料金でなく

広告費支払いのための調査料金になっては

良くないですね

 

茨城県つくば市の、つくば探偵事務所

挙動が不審
2017.07.21

警察官舎に侵入し同僚の女性警察官の下着を盗んだとして、徳島県警は20日、同県鳴門市撫養町南浜、鳴門署地域課巡査の高島京太郎容疑者(23)を住居侵入と窃盗の疑いで逮捕し、発表した。高島容疑者は「下着を盗んだことに間違いない」と話し、容疑を認めているという。

捜査1課によると、高島容疑者は18日午前7時40分から19日午前10時半ごろの間、自分が住む官舎と同じ敷地にある別棟に侵入し、同じ交番で勤務する同僚の女性警察官の部屋から女性用下着4点(時価2千円相当)を盗んだ疑いが持たれている。ベランダの窓ガラスを割って入ったという。

帰宅した女性が被害を申告。捜査員が聞き込み中に、高島容疑者の挙動が不審だったとして事情を聴いたところ容疑を認めたという。供述通り、近くのコンビニエンスストアのごみ箱から下着とドライバー、軍手が見つかったという。

朝日新聞さんより

 

警察官なのに、挙動が不審じゃダメじゃないか、笑

でも、女性が好きだったのか下着が好きだったのか、どっちなのだろう

それにしても、下着4点で時価二千円相当って、安くないですか 笑

 

茨城県つくば市の、つくば探偵事務所

目の赤くならないプール
2017.07.21

子供のころ、プールに入って塩素で目が充血するから

目薬つけたりしてましたけど

 

つい3日前に知ったんです

プールに入って目が赤くなるのは

おしっこが原因って、笑

 

この話を聞いて、調べてみたら

ホントみたいですね

http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201506_post_6695.html

 

目が赤くならないプールがいいな

 

茨城県つくば市の、つくば探偵事務所

やっぱり、デザインは
2017.07.18

images

こういう感じに作らないで

newthumb4x3

こういう感じに作ってもらえませんか

 

お願いします

 

 

茨城県つくば市の、つくば探偵事務所

 

ちょっと、ちょっと
2017.07.18

ホンダさんから

新型アコードの詳細が発表されました

こちら↓

http://www.honda.co.jp/news/2017/4170717.html?from=RSS

 

1500030157468

 

こんな感じ

って、おいおい、

ホントにいいの、

このデザインで(汗

 

ちょっと、

ふざけてるのか

チャレンジなのか

ひどすぎでないか~

 

現場は悲鳴を上げてますよ

軽自動車の販売比率が50パーセントとなり

どうやって、今のホンダ車の

デザインを売り込んだらいいのかと

 

本社は現場の状況がわからないのかな~

今回のデザインでOKされること自体が

不思議だ~

 

茨城県つくば市の、つくば探偵事務所

 

パリ協定って
2017.07.16

パリ協定(温暖化対策の国際協定)からアメリカは離脱すると

トランプさんが表明しました

離脱を表明したことで、トランプさんが

非難されていますが、トランプさんが一番正しいんですけどね

 

温暖化の原因はCO2(二酸化炭素)ではなく、太陽活動の活動期が

原因ですし、トランプさんはビジネスマンでもあるので、温暖化対策~

といって、ビジネスにして莫大なお金が動いているのを知っていますからね

 

実際、CO2の排出権取引などがそうですし

各国にCO2の排出量を制限かけて守らせ

制限枠を守れない場合には、排出の少ない国(工業の少ないアジアやアフリカなど)

から排出量の枠をお金を出して買い取り、

私たちの国は、排出量を守りましたよ~と宣言したりして

全く、建前だけの世界ですね

 

それで、前アメリカ副大統領の、アル、ゴアさんが

排出権取引で莫大なお金を生み出しましたからね

お金を生む取引を作っただけなのに、ノーベル平和賞をもらえるなんて

ふ・し・ぎ

 

オバマ前大統領も、ノーベル平和賞をもらいましたが、

ふ・し・ぎ

理由は、こわくてかけない 笑

 

茨城県つくば市の、つくば探偵事務所

市役所さん
2017.07.15

暴力団員に生活保護受給者の個人情報を漏らすなどしたとして、茨城県警水戸署は11日、水戸市役所生活福祉課長補佐、岩谷勉容疑者(45)=水戸市城東5丁目=と、同課係長、本沢佑司容疑者(35)=同市元吉田町=を地方公務員法違反(守秘義務違反)容疑で逮捕し、発表した。

ほかに、山口組系暴力団員田崎伸一容疑者(41)=同市吉沢町=を同法違反(そそのかし行為)容疑で逮捕した。3容疑者とも容疑を認めているという。

署によると、今年3月、岩谷容疑者が本沢容疑者に指示し、生活保護を受給していた水戸市の男性(42)の住所を漏洩(ろうえい)した疑いがある。田崎容疑者は両容疑者に個人情報を教えるよう、そそのかした疑いが持たれている。

田崎容疑者と男性の間では女性をめぐるトラブルがあった。男性の行方を探していた田崎容疑者は3月8~27日、市生活福祉課の職員に「(男性の転居先を)口頭で教えるのが無理なら、偶然を装って案内してくれ」と持ちかけていた。これを受けて、岩谷容疑者が本沢容疑者に指示し、田崎容疑者に男性宅を案内。その後、田崎容疑者は男性宅に押しかけたという。

朝日新聞さんより

 

市役所は、個人情報の宝庫

勤務している方、昔の彼女や関係者さんの情報見てるの

知ってますよ、ダメじゃないですか

 

個人情報に関する法律の取り扱いは、

 

建前は個人のプライバシー及び個人情報を

管理、守ることですが

 

本音は、対応しなくて済ませるための

法律となっているのが現状

 

お役所さんの仕事が少なくなり

隠し事がしやすくなりますね

 

ホント、ダメですよ

 

茨城県つくば市の、つくば探偵事務所

熱帯魚さん
2017.07.13

スタッフが熱帯魚を飼育し始めたのですが、

水槽を買って、水を作って、カルキ抜きして

楽しそうです

 

お魚さんに水道水のカルキが良くないからカルキを抜くわけで

人間にも良くはないと思うのですが・・・

 

水道水を使わない生活は出来ないですが

体内に入る水としては、ミネラルウォーターが良いと思います

 

以下、サントリーさんHPより

私たち人間の体は、胎児で体重の約90パーセント、新生児で約75パーセント、子どもで約70パーセント、成人では約60~65パーセント、老人では50~55パーセントが水で満たされています。この体内の水は、どのような働きをしているのでしょうか。 体内の水は、大きく細胞内液と細胞外液に分けられます。細胞内に存在する細胞内液は、体内水分の約3分の2を占めています。

一方、残りの3分の1である細胞外液は、体内を循環する血液とリンパ液、細胞と細胞の間に存在する細胞間液に分けられます。血液は、体の隅々まで酸素、栄養、ホルモンなどを運ぶ重要な役割を担っていると同時に、老廃物や過剰な物質を運び出し、体外に排泄するという大切な働きをしています。その血液の半分以上は血漿(けっしょう)という液体です。そして、血漿のほとんどが水でできています(血漿の水分は91パーセント)。血漿にはナトリウムイオン、塩化物イオン、タンパク質などさまざまな成分が溶けていて、体に必要な栄養や酸素は、この水分にのせて運ばれているのです。

 

体内のすべての血液は、循環の過程で腎臓を通過し、クリーニングされています。このクリーニングがおこなわれなければ、体内に老廃物が溜まってしまうのです。腎臓は、血液の中の不要物を多量の水(1日に170~180リットル)とともにろ過し、その後まだ必要なものと水分を再び吸収し、残った不要物と水分を尿として膀胱へ送っています。成人で健康な人の平均的な1日の排尿量は、約1.2リットル。最低でも500ミリリットルの尿を排泄しないと老廃物(新陳代謝など多くの生化学反応の後に出る体に不要な成分および有害物質)を出し切ることができないと言われています。

腎臓はまた、体内の水分調節にも一役買っています。水分の補給が少なければ尿を濃縮し水の排出を減らし、多ければ尿の量を増やして余分な水分を放出し、体内水分量のバランスをキープしているのです。

 

体内の水分が約70%前後 水分以外が約30%前後

地球の海が約70%前後 陸地が30%前後

 

偶然かな~

 

茨城県つくば市の、つくば探偵事務所

  • 過去の記事

    2017年7月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • つくば探偵事務所
    〒305-0033
    茨城県つくば市東新井2-1
    KMS.S-2ビル1F
    TEL.029-893-2106
    FAX.029-893-2108
    アクセスMAP
    携帯でもご覧下さい。まずはお気に入りに追加しておいて下さい。 http://tsukuba-tantei.com/i
    お問い合せ・ご相談窓口24時間受付